読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKI Nomura'sTagebuch

チェリスト野村友紀の日々あれこれ。

目まぐるしく

もう1月も後半、、ひえ〜〜

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 

気が付いたら年が明けていた、と言うような今年の年明け。

と言うのも、1/14に、オールベートーヴェンのプログラムのコンサートがあり、12月30日までレッスンやオケなどのお仕事で埋まっていた私にとって、何も無い年末年始の数日が引きこもって練習出来るチャンス。

ここぞとばかりに弾きこみました。

自分の為の、自分だけの時間。本当に楽しかったなぁ。

 

私の希望で、ベートーヴェンのみのコンサート。どーーーしてもベートーヴェンのピアノとチェロの曲を全て演奏したかったのです。

第一回目の今回は

チェロソナタ1、2番

ヘンデルのオラトリオ"ユダ・マカベウス"の主題による変奏曲

 

ピアニストの五島史誉さんとは、2年前にショパンソナタを一緒に演奏させて頂いて以来。

お互いの予定を合わせるとこの日程しか本番を設けられず、お正月返上で私に付き合ってくれたのでした。

 

いやー、楽しかった。その一言に尽きます。

私にとってベートーヴェンは、全ての音楽の基本。

音楽の作りやチェロの音域、全てが自然に身体に入ってくるのです。どれだけ練習しても身体は疲れない。楽しくて。

ベートーヴェンを弾いていると自然な呼吸や肩の使い方を注意出来るし、左手の音程の取り方も正せます。でも物凄く頭を使います。

いやーすごい。

f:id:vcyuki:20170120223222j:image

そして。

 

これからは私の生徒達の出番が次々に。

高校、大学で卒業、実技試験や受験ラッシュです。

私は生徒達に教わってばかり。

音楽にひたむきな姿、いつも感動します。

 

一緒に頑張ろうね。