YUKI Nomura'sTagebuch

チェリスト野村友紀の日々あれこれ。

ありがとうございました!

ショスタコのコンチェルト、終わりました。

この機会が無ければ、この曲と向き合うことはありませんでした。


しかし勉強し始めると、何故演奏される機会があまり無いのか謎と言うほど、良い曲。
こんなに休憩の無いコンチェルトは他に無いかもしれないというほど忙しく、同じメロディーの繰り返し、3楽章は丸々ソロ、
暗譜は今までで一番苦労しましたが、、
毎回の合わせ、本当に楽しくて幸せでした。

 

この曲を演奏したいと言ってくださったアンサンブルコレーグの皆様。
ホルンの方も本当にブラボーでした!

オケの皆さんの素直に音楽が好きという気持ちと、細やかな心配りに毎回心が暖かくなりました。


あの嵐の翌日にしらかわにお越し下さった沢山のお客様、

遠くから来てくれた高校からの親友。
楽屋まで会いに来てくれた大学の学生達、
おにぎりと甘酒とポットのほうじ茶を持たせてくれた夫。

 

そして何より、私を信じて下さって、好きな様に弾かせて下さった井上さん。

本当に、ありがとうございました。
私にとって本当に特別な経験になりました。

 

後半メインの英雄も素晴らしかった。

井上さんのとても音楽的な指揮のもと、皆さんが生き生きしていました。

 

 

この経験で、少しだけ、自分の可能性を伸ばせたかな?

 

そうそう、この期間で、僧帽筋が異様に発達しました。
(腕の🍗はもともとですので)
モリモリです。この筋肉、維持できたらと思っています。

 

f:id:vcyuki:20180712223024j:image

 

今後も月一程度でコンサート。

来月は関東にて、合唱とのコラボです。

エシェンヴァルズとシェーンベルク

そう、現代曲です。が、頑張ります。