YUKI Nomura'sTagebuch

チェリスト野村友紀の日々あれこれ。

幸せな時間

幸せな今年の大プロジェクトが1つ、終わってしまいました。

f:id:vcyuki:20170524235136j:image

愛知県立芸術大学の先生方を中心とした、ブラームス室内楽全曲演奏会プロジェクトの第5回公演。

 

足をお運び下さった皆さま、有難うございました。

 

今回私は、女性としても、演奏家としてもずっと憧れの百武先生と共演出来る機会を頂き、1年前から楽しみで仕方ありませんでした。

 

他の共演者(vn)は、平光真彌さんと鳥居愛子さん。ブラームス弦楽四重奏曲第3番で出演しました。

合わせをしている時から、音というツールを持っている私達、言葉はあまり必要ありませんでした。しかも毎回の合わせ練習が楽しくて、先生のセンスある一言に感動したり、先輩方から本当に沢山勉強させて頂きました。

本番中は百武先生の音に聴き惚れてしまい、楽譜から目を離してしまうほどでしたが、楽しい、幸せ、この言葉ばかりが頭に浮かぶ本番でした。

 

何より何より嬉しかったこと。

コンサートには私の生徒全員が来てくれたのですが、翌日大学でのレッスンがあり、可愛い生徒達が部屋に入って来るなり興奮気味に前日の感想をそれぞれ自分の言葉で私に伝えてくれたこと。

 

それだけでもう私は嬉しくて、疲れなんて吹っ飛んでしまいました。

 

私なんかがこんな場にいて、先生方と同じ舞台に立って良いのだろうかなどと思ってしまう時もありますが、先生方とのお話も本当に楽しいし、世界が広がるし、私は恵まれているなぁと思うのです。

 

はぁ、、終わってしまったなぁ。寂しいなぁ。

 

としみじみする時間も無く、金曜日(もう明日だ)、また名古屋電気文化会館に出現します。

 

f:id:vcyuki:20170525001757j:image

今回はロシア音楽研究会、

ロシア革命より100年をテーマに、出演者が代わる代わるロシアに纏わる作曲家の曲を演奏いたします。

私は、ロスラヴェッツという作曲家のmeditation (瞑想曲)という曲を演奏します。

聴きやすい曲です、宜しければお越しくださいませ。

 

それが終わったら今度は念願のチェロトリオ(これはクローズドですが、、)

 

そう、今週は初めてなんじゃないかと言うくらい多忙週。大きい本番が3つ!

 

 

私、チェロを弾いてる時が本当に幸せなんです。

それが独りよがりにならないよう、もっと納得出来る(お客様にして頂ける)演奏が出来るよう、精進します!