YUKI Nomura'sTagebuch

チェリスト野村友紀の日々あれこれ。

未来の音楽家と。

先日、指導に携わらせて頂いている高校の定期演奏会でした。

私の生徒がソロで出演するのを見守ったり

生徒と一緒に室内楽を弾いたり

全員が乗っているオーケストラに参加したり。

 

私には子どもがいないけれど、

こうやって生徒の晴れ姿を見ていると、親御さんの気持ちが痛いほど分かります。舞台の緊張は客席にも伝わりますから。

と同時に、生徒達のひたむきな姿に胸が熱くなり、生徒から大切なことを教えてもらえて有り難い気持ちになります。

 

彼らは本当に音楽が好きで、希望を持って毎日学んでいます。

好きだけじゃ、どうにもならないと思われるかもしれないけど、まずはそこ。

私、音楽家というこんな不安定な職業ですが、天職だと思ってます。だって、チェロの音が最高に好きだから。良い音楽が大好きだから。

周りに大好きな尊敬できる音楽家が沢山いるから。

 

これからの人生、辛いこと悲しいこと、もちろん楽しい事もたくさんあります。この世界に足を踏み入れたからには、辛い事の方が多いかも?

しかし、未来ある彼らには、今しかないこの時期にいっぱい経験を積んで、自らの意思で、悔いのない人生を歩んで欲しい。今そのお手伝いが少しでも出来たら、と思うのです。

 f:id:vcyuki:20161012004050j:image